表情じわを改善できるからこそ意思表示は明確にしよう

気になったら診察を

女性

治療後も快適に過ごすために

シワ取りなどに有効とされて人気があるボトックスですが、場合によっては副作用が出ることもあるので、施術後に気になることがあれば利用した病院に問い合わせて早めに対処することが大切です。筋肉の働きを抑えるという効果でシワを伸ばしていきますから、万が一余計な部分の筋肉にまで効果が出てしまうと、日常生活に想像もしていなかったような影響を与えることがあるので、十分に信頼できるクリニック選びをすることが大切です。以前は眉間のシワ治療で眼瞼下垂が起こったこともありますが、近年では技術も改善してだいぶなくなってきています。他にも、頭痛がしたり目の倦怠感などが起こることもあります。ボトックス注射をした部位に痛みを感じたり、赤みやかゆみが出たりするのも副作用の一つですが、様子を見ていて収まらないようであれば相談しましょう。ごくまれにボトックス製剤に対して抗体ができる方もいて、その際は注射時の効き目が弱くなってしまうということもありますので、注意しておくようにして下さい。

美容クリニックでのボトックス治療はシワ改善などの定番治療になりつつありますが、やはり始めての方だと副作用があるかもしれないと悩むこともあります。改善したい部位に対してボトックスを直接注射して、筋肉の収縮する力を弱めてシワを伸ばしたり、痩身や汗腺抑制といったような効果を生み出します。ボトックスは施術後にすぐ効果が出るのではなくて、ゆっくりと2〜3日後から変化が出始めて、2週間ほどで安定していきます。それ以降は短ければ3〜4ヶ月、長ければ約6ヶ月は効果が持続するので、シワやエラの張りがない状態を保つには定期的に打ち続ける必要があります。副作用自体はそれほど重篤なものはありませんが、あまり慣れすぎると効果が出にくいといった弊害が出てくるということは覚えておきましょう。金額的には安いところもあれば高いところもあるので、継続して通いやすい場所と金額のクリニックを選ぶのも治療の際に重要なポイントとなります。ボトックスの効果と副作用を理解して使いこなして快適な日々を過ごしましょう。